I L  C A N I L E  ー 野良犬たち と 長女の ヒ・ミ・ツ

Ciao a tutti!



今日は FLORENTIA55の 長女 の 話題です。 次女 覚えてるかな ブログの LOVEちゃん! オッ さすがッ。
 

イタリアで 一番有名な野良犬は きっとナポリ郊外ポンペイの遺跡に住んでる犬だと思う。 ド忘れしたけど ちゃ~んと
名前があって 日本人の 観光客が 大のお気に入り。 現地ガイドさんより 一生懸命 案内してる感じです。 
お出でになった方 思い出しましたか? 南イタリアに 行くと 結構 いますよね。

でも フローレンスや まして北イタリアでは ほとんど皆無に 近いこと。 街で野良犬に 出逢うなんて事 ないわね~。 
というのも 見つかったらすぐに 野犬収容所 でいいかな  IL CANILE に連れて行かれてしまうから。

動物愛護の精神に基ずくヨーロッパ、 市町村が ボランティア団体に 委託したり 単に場所を提供して 少人数の 
市民グループが 頑張って 運営しているのが この IL CANILE  イル カニ―レ。

実は その実態を 良くは 知らなかった FLORENTIA55なんだけど 長女の 泥だらけの ジーンズが きっかけで 
知る事が できたのよね。 


                   ちょっと 哀愁と 怒りの 物語を。


中学生の 長女 金曜日は 13時まで。 ふつうは 家に戻ってお昼。なのにお弁当作ってとか 用事があるとか 帰りが
夜なんて事も でてきたのね。 反抗期だし ちゃんと 問い詰める事もできず オロオロしてた この FLORENTIA55。 
  
                     そんな ある 土曜日の朝。 

洗濯機の横にあるカゴに 泥だらけの 娘のお気に入りの ピンクのジーンズが。 それによく見ると 白いT シャツまで。

雨が降ったのは木曜日。 きのうの金曜日は 快晴だったけど。 不安げな黒~い雲がモクモクのFLORENTIA55の 心。

我が長女 人をいじめる事は絶対ないと思うし いじめられるって事も 考えられない。 夫が趣味の自転車で出かけた後
やっぱり 問いただすことにしたのよ。 勇気をだして。真実を知るのが ちょっと 怖かったけど。

あんなに 仲の良かった 母と娘なのに 此の頃 急に 行動範囲が 読めなくなってきて 会話も  なんかね。
気が付いたら 大切なこと っていうか あんまり会話もなく “忙しい” ってそれで 終わる事が 多かった頃。

時間をかけて 何度も、 心配だから 質問してるって 繰り返して そして や~っと 貰った答えは。


                      犬達を 散歩させたから。。。。


えっ?  状況が読めないと やっぱり パニックになるのが FLORENTIA55。 それを充分に知ってる 娘。


               私が 行かないと 来週まで 外にでれないのよ 犬達が。
        
            ちょっと遅れて行ったから 喜んで みんなが じゃれてきて。 それで。。。
           
  
今でも参加している 合唱団員仲間の 女性が 個人で 捨て犬を預かっているけど 数が増えて 散歩させる 人手が
足りないとか。 それで 買って出た ヴォランティア なんだとか。  もう 言えばいいのに。。んな事だったら。


話したい事があったようで お茶を飲みながら 久しぶりの 親子の会話。 思いがけない うれしい プレゼント!
13歳の娘も 未知との遭遇。 残酷な 我ら 人間のエゴを 見たようで 吐き出すように 話す、 話す。


きのう 連れてこられた 老犬ラブラドール。 持ち主が 念願の 妊娠で 動物の持つ病気が怖いと 預けに来たとか。

高速道路に 捨てられ 自尊心が強く 立ち直れず 途方に、途方にくれた シェパードとか。 涙声になる 我が娘。


それぞれの人生を背負い たどり着いた 野犬収容所で 新しい“ 家 族 の 一 員 ”になった この犬たち。 
最初は 片隅でじーっとしてるんだとか。 落ち着かせるために 自然エキス入りの お水を飲ませるとか。 そのうち 
先住者の中から 一匹 気にかける犬がでてきて。 お世話したり 一緒に隣にいてくれるんだとか。

でも どの犬も 悲しそうな 瞳で 泣いてるみたいだって。 そして 待ってるんだって。 ドアの方を 見て。いつまでも。

中学生から 本格的に 音楽の勉強が始まった 我が娘。 自分の楽器の練習以外に オーケストラや 合唱団の
練習までこなし ほんとに忙しい青春を走っている。 そんな彼女は 母がトリエステの精神病院廃止運動の 通訳の
仕事で学んだ N・E・T・W・O・R・K をつくる方法で 今でも このヴォランティアを続けている。 

自分の出来る範囲で 仲間を増やせば 各自の負担は 少なくなるという 極めて 自然な 方式。

でも 初めの 一歩を 誰が 踏み出すか。。。。 これかな ホントの 課題は。

それにしても  ほんとに 子供の考えてることって ほんと 読めないわ。。。 難しいわね 母・業は

フローレンス近郊の IL CANILEです
犬たちの ママに なってあげたい方は どうぞ。
参考サイト: http://www.mimancalaparola.org/

                                             GRAZIE! 
今夜も PFV ネッ!
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

  


          

     
                                            
[PR]
by florentia55 | 2010-10-23 00:43 | 家族 娘アンジェラのこと

ブログる旅人ブログ人 FLORENTIA55 フィレンツェ 大好き 集まれ~!


by フロレンティア55