DOPO SCUOLA  娘 の お習いごと 徒然なるままに

Ciao a tutti!



快 晴の フローレンス。 お洗濯と テラスのドアを 全開で お掃除。 気分は もう 最 高 だわ! ほ~んとに。
 
日本も お天気が 良かったそうで 何よりです。 昨日の 地震も 大丈夫とか。 良かった 良かった! 

そして ” 忙しかった~ 今日は。 結局 温泉に いけなかったのよ ” とは 国際電話からの 我が母の声。 
昨日の電話では 絶対実行したい 本日の課題 だったはずなのに。 何事かと 思いきや 天気が良いので 
白菜を貰いにきてという 友人を 訪ねたり 煮物を 持って 風邪気味の 友人を 見舞ったとか あげくは 
美容室で 髪を 切ってきたとか もう忙しくて マイ・バイシクル 自 転 車 びゅんびゅん 飛ばしてたみたい。

80歳の 我が母の さっそうとした 自 転 車  姿 これが 妙に 様に なっているようで 思い浮かべて 電話で 
さっき 大笑いした FLORENTIA55。 相変わらず 一生懸命言い訳してる 我が母に 昨日のブログで仕入れた話題 

              誰 か と 談 笑 すると 脳 が 元 気 になる! 

そして 二人で 確かに それは そうかも な~んて 納得しあったのが 今日の 電話でした。

さ~て そんな風に 母と 笑ったあとに そうだ 今日は 我が娘の 放課後の お習いごとについて どうかな?
イタリアだから 幸いな事に 学 習 塾 は なかったけど その遍歴をちょっと。 お楽しみに。

             DOPO SCUOLA ドーポ スクオ~ラ  放 課 後

では イタリアの教育制度ですが 3歳を迎えた 9月から 幼稚園。 5歳を迎えた年の9月から小学生に なります。 
小学 5年生が 終わると 全国共通試験を 受けて 晴れて 中学生。  そして 高校生となり 
マトゥリタ MATURITA’と呼ばれる これも 全国共通一斉試験を 終えて 義務教育が 終了となるわけ。 
大学入試 試験 代わりになるのが このマトゥリタの点数で その後 就職活動でも 必ず 質問されるというもの。
みんな それは それは 真剣に 勉強するというものです。

でも 小学校も そうだけど 中学も 半日制とか 全日制とか クラスを 選ぶことが できるのが 普通。 
地方の 中規模 都市 だったけど お昼は 家に帰って食べる。その後 また 学校へ 授業を受けるために戻るとか 
ほんと 公立だけど ヴァラエティ―に 富んでいたわね。

日本の クラブ活動に あたるのは 中学校からかな。 だから 幼稚園から 小学生の頃は 放課後に 
それぞれの お習いごとへ 各家庭が 連れて行くのが多いです。

そういう風習を 持つ友人が多かったのと 手ごろなレッスン料 それに 宿題が少ないから。 
家にいるより お友達と 一緒に 遊び 感覚でと いうのが ほんとの 理由。

我が娘は 4歳になる前に ヴァイオリンを 始めていたので 基本は この ヴァイオリン。 
プラス 彼女がしたいことを すべて 自由に トライさせてきました。 これはちょっと 稀な事ですが 
一人っ子だし 友達探しを 兼ねて そんな軽~い 気持ちから。 義姉とか 親せきとかの やっぱり でてくる
批判は 我が夫が 担当してくれて 娘と 二人 DOPO SCUOLA 放課後 楽しみました。

最低 週一回のレッスンと 先生の方針で 演奏会が 良くあったので ホント 忙しいのが ヴァイオリン。 
それに 家での 毎日の 練習もあるし。 さぁ ザ~っと こんな感じです。 

DANZA CLASSICA  ダンツァ クラ~ッシカ

ピンクのチュチュとバレーシューズ で クラッシクバレー、 これは 優雅な 身のこなしを ヴァイオリンの 演奏の 時に。 
それと 正しい 姿 勢 を 学ぶために かな。 FLORENTIA55の方が 楽しんでた。 でも発表会が ヴァイオリンの 
コンクールの日と 重なってしまった その年で 終わりにすることに。 


DANZA MODERNA  ダンツァ モデ~ルナ

モダンダンスは スパイスガールとか 知る年頃になるとね 女の子だし。それに エミネンが 好きで そんなダンスしながら 歌って 踊りたいと 楽しんでたわね。 覚えたら 熱がさめたみたい。


SCHERMA スケ~ルマ

フェンシングは クラスの マテオ君に 誘われて な~んと 紅一点。 2年程して 県外の大会へ 参加する 話がでて 
強化合宿と ヴァイオリンを 天秤にかけることに。 青年のような先生が ほんとカッコよかった! バンデ~ラスの ゾ~ロ 覚えてる?


TENNIS  テニス

アバノテルメ ABANO TERME パドヴァ郊外の温泉でクリスマス休暇を過ごした時 テニスを楽しむ母をみてしたくなった
とか。 その娘の 初めての 個人レッスンで ボール拾いをさせられたわよ その母は。
その後 数年して 週1回。 やっぱり大会参加が ネックになって。でも 今でも 時々 出かけてるかな。 
ここも チョー イ ケ メ ン コーチだった!


NUOTO  ヌオ~ト 

水泳は 特になかったのよね。というのも 夫と私の 数少ない共通の趣味。 娘は6カ月目には既にプールに浮かんでニコニコしていたし 日曜日の早朝 良く出かけていたから。 入場料が手ごろで一年中利用できる 市民プールのおかげかな。
5歳の夏 ”もう帰るよ~” ”あぁ 待ってよ~” なんて叫びながら 突然 平泳ぎが できるようになった 娘。 あの時の
感 動 は 今も 我が家の 感 動 の 瞬 間 ベスト スリーの 一つ として 語り継がれています。 
プールからあがると 近くに居た人も巻き込んで アイスクリームで 乾杯したんだよね あの時。


CORO BIANCO  コ~ロ ビアンコ

それに 義兄が 指揮者をする 児童合唱団。 これも週2回 練習があったかな。 ヴァイオリンで伴奏演奏したり 毎年
関わり方が 大きくなってきてますね。 声は 作られる というのを 娘を通して 経験しました。 
努力次第で 誰でも かなり いい声で 歌えるように なるのよ ご存知でした?


見方に よっては まぁ な~んて 親なのって いう感じでしょうか? 中途半端で 終えたものはなく それぞれ 時がきて 
ヴァイオリンを 選ぶ ことになった 娘の選択が あったという 事 実。 

娘は これらの お習いごとを通して 人を見極める目を持ったといいます。 個人レッスンのヴァイオリンでは 先生を求めて 
遠くクレモナ、ミラノ、ローマの地へ通ったこともあり ロシア人をはじめ これまたいろんな大人達との出会いがありました。
 
こういう お習いごとですが 送り迎えが 一 番 大変なのよね。 忙しい 我が夫は 全く当てにはできず 時には 
シッターさんにお願いしてたかな。 でも 一人っ子でも いろんな形の友情が 今でも続いているようで それが一番 
嬉しいこと。 汗かいたり 苦しいって いいながら 時間を 一緒に 過ごして できた友情は ちょっとくらい 
会わなくても どうなるものでもなさそうです。 堅い 心 の 絆 に 成長するようです。 

ネット ワーク  友 情 の 輪  人生を 豊かに するのは やっぱり 関わり合う 相手がいてよね。  
たった 一 人 で  笑 う ことは できるけど 談 笑 は 誰か いないとね。 

実はね いろいろ批判したい イタリアに 唯一 感 謝するのが こういう チャンス を 与えてくれたってこと。
まッ ほんとは 何をおいても 夫に しなきゃいけないんだけど。 日本に 住んで 子育てしてたら 多分 絶対に 
できなかったと 思うから。 イタリアに 住んでて ホント よかったわ~。 
娘を イタリアで 育てることが できて 良かった。 ふっと そんなことを思う FORENTIA55です。

そんなわけで 12月の忙しさ 実は まだまだ 継続中。 毎週 娘の演奏先を ”追っかけ”ママする FLORENTIA55です。

                                  

  
              人気ブログランキングへ         にほんブログ村   

                人気ブログランキングへ          にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
 ちょっと 長~くなってしまって。。。 読んでくれてありがとう! 感想よかったら どうぞ。。        
[PR]
トラックバックURL : http://florentia.exblog.jp/tb/13745296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by elilinx at 2010-12-30 00:57 x
FLORENTIA55さん

アンジェラさんに関する言葉、いつも本当に愛が溢れていますね。
自分には少し愛のパワーが足りないと反省しました。
うちの長女(26歳)は5歳で「ははちゃんと一緒にお買い物に行かない!」と宣言し母離れをしてしまいました。以来そこそこの距離感を感じる娘です。考え方が全く違っていて私に”他人の目”を教えてくれる人になりました。
次女(21歳)はオタク系でインドア派、逆に少し母離れが遅い。
でも時々鋭いツッコミをする。
気づけば私は今年還暦で先行き不透明な有り様。
身近に大人の女性が2人居ると思えば少し心強いかな。
当てにしてはならないと思うけど。

今年は沢山の応援を有難うございました。
懐かしいフィレンツェの空気を感じられて素晴らしい時間を作っていただいたこと感謝です。

感じたままに長々書いてしまいました。m(_ _)m

あい・らぶ・ふろーれんす(^o⌒*)/
     来年も楽しみにしています。
Commented by florentia55 at 2010-12-30 04:45
elilinxさん
わぁ お正月の準備で大変だろうに わざわざコメントありがとうございます。
家も同じです。 小学生の頃 自分の洋服は自分で決めるって。
勝手に洋服でも何でも あーちゃんの為には買うな!って。
コンサートの時はさすが母を怒鳴れないので 出かけていますが
ちっとも親切ではありません。 他所の人にはやさしいですが。
次女ちゃん いいじゃないですか。 幸せ者ですよ elilinxさんは!
そう 大人の女性が2人身近にいる それでいいんですよね。
当てにしてはならないと思うって 私も思います。

嬉しい言葉を 今年最後にいただきましたよ elilinxさん!
私一人かなって 思うと寂しいけど 他にも 子供の為にって
同じように考えてる母がいるって言うのを知ることができて光栄です。
ブログ始めてよかったです。 自分磨きに時間取りましょうね!
私も趣味を持たなければ。 うらやましいです アトムズとテニス!

これは 2010年の奇跡です。elilinxさんからの今日のコメントの言葉。

2011年も頑張りましょう お互いに。 "ブログdeお邪魔" しますよ!!
by florentia55 | 2010-12-02 23:42 | 家族 娘アンジェラのこと | Trackback | Comments(2)

ブログる旅人ブログ人 FLORENTIA55 フィレンツェ 大好き 集まれ~!


by フロレンティア55