Riapre al pubblico La Casa di Leonardo da vinci! レオナルドの生家

e0203793_3132139.jpg

Ciao a tutti !


レオナルド ダビンチ 或いは ダヴィンチ 長い修復作業中だった あの 彼の生家

本日2012年6月22日より 再オープンとなりました!(日本語コレdeよいかな?)

それでは 今朝のフローレンス新聞から

La casa di Leonardo      レオナルドの家 

Riapre al pubblico l'abitazione natale del grande genio fiorentino,
ad AnchianoL'INAUGURAZIONE

フローレンスの偉人の生家 その一般公開に先立ちアンキアーノで祝賀会が行われました。


Inventore, tecnologo, ingegnere e pittore, Leonardo da Vinci è
il Genio per eccellenza, profondamente legato alla sua terra natale, la Toscana.
Dopo un accurato restauro nel rispetto della suggestiva semplicità del posto,
riapre al pubblico, il 22 giugno, la casa natale di Leonardo ad Anchiano, 
il «paese di Leonardo».

レオナルドについて 発明家、技術者、建築技師 そして 画家 レオナルトダヴィンチは
優れた天才であり 生まれ故郷とは深く結ばれていました。
長期にわたる修復作業も終わり 6月22日 一般に開放されます。


Il Leonardo pittore – E’ il suo affresco più famoso e quello più discusso:
l’Ultima Cena copre un’intera parete della casa. Riprodotta in scala 1:2,
potrà essere esplorata nei suoi più piccoli dettagli, grazie ad un sistema
sensibile al movimento del corpo umano.

名画 最後の晩餐も 2分の1の大きさで細部にわたり再現されています。
また最新テクノロジーを用いて 登場人物の動きも楽しむ事が出来ます。
**これきっと グレーンウェイのだよね。。。覚えてます ミラノ ドゥカレ宮殿?

Inoltre, un’inedita applicazione interattiva,
Leonardo Touch progettata dallo studio Centrica di Firenze, consentirà
anche di interagire con disegni e dipinti dell’artista.

デッサンや 絵画も展示されるようですね。

Al momento il dispositivo contiene 9 opere (il Battesimo di Cristo,
opera degli esordi, il Ritratto di Musico, la Leda Spiron e le tante vedute
di paesaggio della Valle dell’Arno) ma si propone in futuro di rendere
consultabile l’intera opera pittorica.

レオナルドの9つの作品でスタートするそうで 将来的には 増やしていくそうです。 

Un incontro speciale – Un ologramma di Leonardo a grandezza naturale
ci racconterà il suo universo più intimo e personale,
fino ad oggi rimasto nell’ombra.

今まであまり知られることのなかった レオナルドの宇宙観を自然体で感じられる?
 
«Amavo quei luoghi – dice un Leonardo vecchio e stanco –

あの場所が愛おしい - 年老いたレオナルドの言葉。


         記事&写真  by ジャーナリスト チェロフォローニ女史  グラッチェ


e0203793_3142374.jpg


たびびと 覚えていますか? 修復作業中のあの夏の日を。。。

e0203793_316464.jpg


今年の夏は レオナルドの生家と 美味しいイタリアン これ マストですね!

   人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

フローレンスから6時間位の予定にしませんか?  トスカーナの景観を楽しんで。 
のんびり オリーブ畑を散策して そして おいしいレストランへGO&GO!

お問い合わせ 鍵コメにて どうぞ。。。   楽しいゾォ-
[PR]
トラックバックURL : http://florentia.exblog.jp/tb/18235242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふーみん(フランス語勉強中) at 2012-06-23 10:21 x
フランスで、レオナルド・ダヴィンチが最後の頃住んで家を見てきましたが、
こちらが生家ですか!
きっと子供のころからすごい人だったんでしょうね。(ぽち)
Commented by みんめい at 2012-06-23 11:20 x
いいとこに住んでますね。
絶対に飽きないとこのような気がします。
フロレンテイアさんの住んでるとこって!
Commented by 音函 at 2012-06-23 18:32 x
修復作業中の夏の日を・・・
ということは、昨年の夏から修復作業をしていたのでしょうか?
生家はかなり古いわけですものねぇ。
こうして現存していることが、素晴らしいですね。
ぽち☆☆☆
Commented by florentia55 at 2012-06-23 20:28
ふーみんさん ボンジュールッ ご訪問グラッチェ
この家の前の畑で生まれたそうです。当時の出産は木に縛り付けられた妊婦の立ち出産。生まれおちた事を祖父アントニオ氏が日記につけていたそうです。確かに凄い人だとおもいます レオナルドって。
Commented by florentia55 at 2012-06-23 20:34
みんめいさん コメントグラッチェ。 そうですねぇ ほんとに。
ユネスコの街フローレンスも そしてトスカーナ!こちらは糸杉やオリーブ。
世界各地その場所も実は素晴らしいんだろうけど アピールする事を知ってるのかも
毎日興味ある出来事に遭遇してるかも カモです。 
Commented by florentia55 at 2012-06-23 20:36
音函さん コメントありがとうございます。 
そうなんです。 大雨で屋根からの浸水 そして 全体的は修理に。
いつ終わるか未定って今年初めに見解がでていたので ちょっと驚き。
イタリアって不思議な国なんです。 でもイタリアでも有数の観光名所なんですよ ここ。
何にもないってことが 売りになってる場所かも。。。 これも旅人が求めるものですね。
by florentia55 | 2012-06-23 04:00 | イタリア | Trackback | Comments(6)

ブログる旅人ブログ人 FLORENTIA55 フィレンツェ 大好き 集まれ~!


by フロレンティア55