ITALO イ―タロちゃんが100分遅れた場合 ボローニャ編はこうでした。

e0203793_2194325.jpg

Ciao a tutti !


あんまりアレなんですけど もしもITALO イ―タロちゃんが遅れたら どんな対応なのか

ねぇ 旅人 ちょっと知りたく なりませんか?  教えちゃう 昨日 実は 100分遅れたの。

体験者フロレンティア55 は 語る!  100分の遅れ イ-タロちゃんの場合


まず何故敢えてボローニャでイタリア国鉄からイ―タロに乗り換えるのかを説明させてください。

最近イタリア国鉄も時速アップでアッペニーノ山脈越えをするんだけれど車体がソレ用ではない

多分にソレが原因だと思うけど揺れるんです! 大丈夫かって位に揺れるっていうか揺れます!

その時ボローニャ駅構内で 既に 停車中に ぐぁんぐぁん 左右に揺れてたの。 

そんでもってトンネルの中 ボローニャ~フィレンツェ間はトンネル王国なんですねぇ これが。

怖かったぁ。。。フィレンツェ到着後一緒に下車した車掌さんに何時もこうなのか尋ねたもんです。

ちょうど雨だったんだけど  そうすると滑るからっておっしゃったけど ねぇ でも アレだわぁ

それからです。 イ―タロは揺れない まぁ 少しはアレだけど 怖いほど 揺れないから。

その理由で最近このパターンが多いです。 ボローニャの新しい仕事仲間との打ち合わせもアレで

丁度良い塩梅の旅させてもらってマスです。 

   人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

コノ奥右に CASAITALO カ―ザイ―タロ イ―タロ専用待合室があります。

遅れが25分の時にイ―タロの職員から声がかかって待合室で待機したほうがベターだって。

e0203793_21134652.jpg


ここはネット環境OKなので メールチェックしたり 有効に時間が過せますゾォ。

さて 冒頭のパチッですが 係り員が回ってきて このバウチャー頂きました。

遅れが60分になっていたのですが まずはバールにてサンドイッチ&飲み物をどうぞって。

ゆっくりホームへ行こうと思うでしょう それで 20分前にバールで 引き替える事にしました。

サンドイッチも飲み物も3.90ユーロ以下で一個との説明。 イ―タロ係り員もおりました。

e0203793_2117419.jpg


ところが 此処で気がついた!  遅れはなんと100分に!!! 一体何があったんだろう?

でも 事故るよりは アレだって そう思います。

携帯チェックしてなかったけど遅れがわかった段階で連絡があります。 メールにも勿論です。

60分遅れで 25%の払い戻し  120分で 50%の払い戻しになるそうです。

これも メールを通して自動的に処理されるとか 大変機能的だと思います。

それにしても 遅れるのはアレだけど まずはお腹を満たして 待機させるなんて

夕方だし 暗くなるし イタリア国鉄の対応に比べたら 大したもんだと思いました。

こんなことあんまり遭遇されない事を願いますが人間らしく扱われたかと思います。 じゃんじゃん


そうこうしているうちにそのイタリア国鉄の電車新幹線かなぁ これはフレッチャロッサ 赤い矢

来る & 行く   VENIRE  ヴェニ―レ   ANDARE  アンダ―レ

e0203793_21195546.jpg


e0203793_21223592.jpg


ところは ボローニャ中央駅 11月22日の事でした。 


全く知らない旅人同士だけど連帯感って生まれる?降りる時の言葉 昨日のフロレンティア55編

BON PROSEGUIMENTO   ボン プロセグイメント  良い旅をお続けください。。。

  
[PR]
トラックバックURL : http://florentia.exblog.jp/tb/19257981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 音函 at 2012-11-23 22:19 x
イータロは、車体もカッコイイし、車内もステキだし、
そしてさらには、対応までもが素晴らしいときたら、
それはもちろん、選ぶのは、イータロってなっちゃいますよねぇ。
揺れ揺れは、体によくなさそうですし、怖いですよねぇ。
2枚目のカッコイイ斜めパチにポチ☆☆☆
Commented by 天使の薔薇庭 nana at 2012-11-23 23:04 x
こんばんはー

今日はコメントをありがとう??

明日は早いのでお礼だけ??

明日は不安だけどコメント心強かったですp
Commented by florentia55 at 2012-11-23 23:40
音函さん そうなんです。 一番の理由は揺れかな。半端ないですよ。各駅だと1時間以上かかるし。プラート駅乗り換えだったり。。。そしたらちょっと高くてもイ-タロにすんべぇやって思います。トンネルで揺れるのは怖いですよね。やっぱし。。。でもお見事な対応だったと思いました。あまりお馴染になりたくない経験ですねコレって。
Commented by florentia55 at 2012-11-23 23:43
天使の薔薇庭 Nanaさん 全てがうまくいきますようお祈り申し上げます。。。

ゆっくりとした気分で臨まれることを。。。  A DOMANI。。。 ア ドマーニ また明日。

Commented by kamakura0608 at 2012-11-24 00:02
フロレンティアさん、列車が遅れると辛いですね~。
100分の遅れって、驚きました!!
しかも揺れが強かったり、雨で滑ったりって・・。
気が気でないですね。。

イタリアの人たちは気が長いんでしょうか?
でも、対応はよく考えてみえますね~。

イータローは私鉄なんですか?
ひょっとして、よく分からづにコメントしていたらごめんなさい。
Commented by caianina at 2012-11-24 07:40
イタロの対応、さすがですね!なんだか飛行機の遅れの時みたいですね。アリタリアはもっと酷いかな・・・・。空港で夜を明かしても払い戻しなしで、ブリオッシュにカフェだけでしたからね・・・。
早速リンクいただきました!これからもよろしくお願いします。
Commented by あんずミャミャ at 2012-11-24 14:42 x
バスや飛行機ならわかりますが
列車が1時間以上遅れるって
日本では事故以外考えられないですよね。
そんなときは第一運休になるし・・・

国が違えば交通事情も
全く違いますね。
Commented by florentia55 at 2012-11-24 20:43
kamamura0608さん 100分そうですね あれれぇって感じです。でも夕方で後は帰宅。
明日も午後からってことでのんびりでした あチくしですが。。。ほとんどの人が帰宅組かな?
おしゃべりするんですよこうゆう時も。一人になってからも随分時間がありましたが やっぱり。
南イタリアのビジネスマンたちから日本の事質問攻めに会いました。あとは情報収集タイムにも。
許される時は 事故になるより良いって考えるようになりました。 イ―タロは私鉄です。
気が長いっていうより 山超えになるし 電車ってそれほどないし 国鉄にすると値段と
それから切符買うのに結構な時間がかかったりして 同じかも そう思いましたデス。
ところ変われば でしょう。。。 外国って やっぱり どこか 外国なんですよね きっと。
Commented by florentia55 at 2012-11-24 20:45
caianinaさん アリタリア皆さんアレっておっしゃるんですけど 個人的にあチくしは結構好きです。
遅れとか荷物が後でとかあったけど 良くしてもらったかもですねぇ。まぁイ―タロ頑張ってます!
ボローニャ・フィレンツェ間じゃちょっと申し訳ない位な対応されてまして グラッチェ2000です。
お仕事頑張ってくださいませ。
Commented by florentia55 at 2012-11-24 20:51
あんずミャミャさん ごもっとも! さてイタリア初の私鉄イ―タロですがイタリア国鉄の線路&駅を利用させてもらっての運行なんですね。これが面白いシステムですがヨーロッパでは結構あります。チ―ザとかドイツ鉄道とか既にお馴染でしょうか。イタリア国鉄がストでもこちらは大丈夫でして長距離移動労働者のおチくしは随分お世話になっております。
さて100分後の遅れで到着したその10分後通常のイ―タロが到着しました。終点はナポリとサレルノ。どちらもちゃんと運行された訳でまずは良かった良かったかもです。最初のアクシデントまずは良かった及第点をつけたいと思いました。
Commented by niji-no-iro at 2012-11-24 20:52
列車が遅れたときの対応。
素晴らしいですね〜!
これだとイライラや不安も随分と解消されそうですね〜(^^)

Commented by yu-yu-sansaku at 2012-11-24 21:51
ご訪問いただきまして♪°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございました。

列車が遅れるなんて信じられませんね。
日本が正確過ぎるのかな(*'‐'*) 笑^^
Commented by Kei at 2012-11-24 22:23 x
ボンジョルノ♪
なるほど、山脈越えの列車が無理して速く走ってガタガタ揺れたら、あちこち壊れてきそうですね~。ちゃんとメンテナンスしてくれないと危ないですね。

赤い矢・・・・特急のデザインがかっこいいですね。
日本の北陸を走る特急「はくたか」の新型に似ている感じがします。この形はスピードが出やすいのでしょうかね~。

凸ぽち!
Commented by miyabiflower at 2012-11-24 22:35
こんばんは。初めまして。
イイネをありがとうございました。
イタリアには行ったことがないので、あれこれ興味深く読ませていただいています。
列車が100分遅れるってすごいですね。
イタリアでも日本の朝のラッシュのように整列乗車したりするのでしょうか?
あまり想像できないのですが・・・。
またお邪魔させてくださいね♪
よろしくお願いします。
Commented by florentia55 at 2012-11-24 23:28
niji-no-iroさん 100分にびっくりですよね。対応が良かったので マぁ仕方ないかって
そう思える節もあります。状況にもよりますが 気持ちは余裕ラクラクでした。
国鉄では絶対にあり得ないことなので とても新鮮でしたよ。 おぉ文明開化だって感じです。
Commented by florentia55 at 2012-11-24 23:31
yu-yu-sankakuさん 国際列車乗り継ぎの方がいて どこかが遅れた為になど
原因って色々あるかもです。 理由をちゃんと聞いてみると 何とも言えない時もあります。
ただ事故でも故障でもない 安全な車体で 安全なルートを走ってくれてるって それが
一番大切に思えてくる今日この頃です。 ともかく充分に時間の余裕を持って仕事に向かう
これが 必須のイタリア 電車事情かとは思いますが。 日本が凄いんだと思います。
Commented by florentia55 at 2012-11-24 23:35
Keiさん 山越えですが トンネルです。 山は登ってるのかなあぁ でも大変そうですが。。。
安全が一番 そういう思いを一度でも経験して 他の選択余地があれば そちらにする
そういう案梅です。 いつもはアレです。 この赤は イタリア国鉄の電車になります。
素敵なデザインですよね。 赤 シルバー そして 白 この3種類がいわゆる新幹線かな。
お気に召していただけたようで 何よりです。 グラッチェ。
Commented by florentia55 at 2012-11-24 23:40
miyabiflowerさん コメントグラッチェです。 こちらこそ よろしくお願い致します。
さて 朝夕の通勤ラッシュ時ですが きちんと順番に並ぶって ないかもです。
例えば ちゃんと並んでいても 必ずいるんです 後から来て 気がつくと えっなんで?
ちゃっかり しっかり 場所とってる人が。 それから チャオ作戦。 これはですね
友人とか親族とかですが  あぁそこに居たの チャオ みたいに話しこんできてですね
気がつくと これもやっぱり えぇなんでぇー そこで 並んでるだよって一言忠告すると
飛び上がらんばかりに 驚いて えぇ知らなかった!とかするの。 そして やっぱり いいじゃん
みたいに なるんです。 結果嫌な思いをしたくなかったら そういう処を避けるようになります。
半場ないです 甘えの構造を知らない民族の甘えの構造って。 やっぱりYES/NOで行くしかない。
そう思う一時が イタリアの順番通りに並ぶっていう儀式かも。。。何かだ語ってしまったわ。じゃんじゃん
Commented by マンマ♪ at 2012-11-25 01:16 x
イータロの対応は素晴らしい!!
だけど、100分遅れると、やっぱり困りますよね。

日本だったら、振替輸送かな〜。
でもその前に、100分遅れたら、みんなブーイングの嵐ね☆
イタリア人はそこんとこは、寛容かしら。

ポチ☆
Commented by florentia55 at 2012-11-25 02:51
マンマさん イタリアこうゆう事情ですが長距離だと難しいかもですねぇ。
バスだと時間がかかり過ぎるのが ボローニャ:フィレンツェ間です。 
時間が夕方で 良かったんだと思います、それから 遅れてもまだ夜中ではなく
何とかなる時間だということも。 色んな事が良かったんだと思います。
寛容とは思えませんが 仕方ない 待つかって 切り替える学習ができてるのかも デス。
Commented by kamakura0608 at 2012-11-25 19:56
フロレンティアさん、イータロはイータロ―ではないんですよね。
超恥ずかしいです。汗

私ってこういう事よくありますが、これからもよろしくお願い致します。
by florentia55 | 2012-11-23 21:53 | イタリア語 | Trackback | Comments(21)

ブログる旅人ブログ人 FLORENTIA55 フィレンツェ 大好き 集まれ~!


by フロレンティア55