il calendario della scuola 新学期はいつ?のイタリア

Ciao a tutti !


イタリアの新学期 2013年から2014年が発表されました。 とっても複雑 コレ 感想です。
9月11日から6月7日まで。 始業式もなければ 終業式ッぽいのも 有りません。
必要だと思われる学校は 9月9日からも可能です。 ほとんどの学校は 9月中旬にスタートです。

それでは 学校日程   il calendario della scuola

イタリア語では  イル カレンダぁリオ デッラ スクぅオラ


まずは バカンス 来年度は 復活祭に向けてのバカンス ちょっと長いようです。

Lunghe vacanze pasquali e ponte per il Primo Maggio.
来年度って事ですゾォ。  6月が年度末デスぞぉ。

カレンダー この言葉 結構使うチャンスが有りますデス。 覚えておくと便利カモ かも。。。

   人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

イタリア語勉強中の旅人へ  頑張れ!

一週間の日程ですが 週6日制だと 206週間 5日制だと172週間
街の守護聖人の日 通常祝日ですがそれを含むと其々マイナス1週間となります。

I giorni di lezione per l'attività didattica svolta su 6 giorni settimanali
sono complessivamente 206 (205 compreso il Santo Patrono)
e calano a 173 (172 compreso il Santo Patrono) per le scuole
in cui le attività didattiche sono svolte su 5 giorni.

州により異なりますが 休日 以下のように定められていますゾォ。

oltre a tutte le domeniche,   日曜日
venerdì 1 novembre 2013 (Tutti i Santi);  万世節
l'8 dicembre (Immacolata Concezione quest'anno cade di domenica); マリア生誕日(日曜日)
il 24 e 25 dicembre (Natale e Santo Stefano);  クリスマスイブとクリスマス
il primo gennaio 2014 (Capodanno);     元旦
lunedì 6 gennaio (Epifania);     エピファニア
domenica 20 e lunedì 21 aprile (Pasqua e lunedì dell'Angelo); 復活祭とその翌日
venerdì 25 aprile (Festa della Liberazione);  イタリア自由開放記念日
giovedì 1 maggio (Festa del Lavoro);    メイデ―
lunedì 2 giugno (Festa della Repubblica)  イタリア共和国記念日
la festa del Santo Patrono. 守護聖人の日 (各都市毎)

トスカーナ州の日 祝日ですが 学校はお休みにはなりません。 11月30日
La «Festa della Toscana» (il 30 novembre)
    non prevede sospensione di attività didattiche nè chiusura delle scuole.

さて 冬休みは 12月23日から1月6日まで。
Il calendario precisa inoltre i periodi di vacanze natalizie
(dal lunedì 23 dicembre 2013 al lunedì 6 gennaio 2014 compresi)

復活祭休暇は 4月17日から22日まで。
pasquali (dal giovedì 17 aprile al martedì 22 aprile 2014 compresi).

ともかく 複雑です。 大変なイタリアかも? です。
[PR]
トラックバックURL : http://florentia.exblog.jp/tb/20270092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-16 18:26
ほんと
複雑ですね。
こんがらかってしまいそうです。
今、台湾の有事から貰ったカレンダーを使っていますが
休日が違うので
書き込みに大変です。
ふふ
今日もスマイル
Commented at 2013-04-16 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by らな at 2013-04-16 22:35 x
海外では始業式も終業式もなく、突然普通の日課が始まるそうですね。
日本にはたくさんある卒業ソングみたいな物もないと聞きました。
フランスもそうなのかな?

それにしても、新学期までの休みが長いこと!
日本でそれやったら、子供の半分は新学期から不登校になりそうだわ(汗)
Commented by 天使の薔薇庭 Nana at 2013-04-16 23:23 x
こんばんは~

イタリアは休日もオシャレな感じ♪
マリア様の生誕日もお休みなんですね^^

日本ももう少し優雅にドラマティックな休日名にしたらいいのに。
折角の日本文化が活かされてない気がします。
海の日とか体育の日に成人の日・・・。

P☆
Commented by florentia55 at 2013-04-17 06:14
KawazuKiyoshiさん でしょう?処が至極理にかなってるんですよ。東西に長いイタリア
海にも囲まれて アルプス目指してる所もあり 気候が違い過ぎなんです。
夏休みより冬休みが長く必要な所もあれば 夏が長い所も。始業式も そうゆう訳です。
臨機応変  違いを認める大人の余裕を感じます。親は大変だと思いますよ。
さて州の中でも違うって これも 大人の余裕 家の事情最優先は凄い コレで じゃんじゃん。
Commented by florentia55 at 2013-04-17 06:15
鍵コメさん そうなんです。 どうなることやら。。。 楽しみだわぁ です。 グラッチェ。
Commented by florentia55 at 2013-04-17 06:22
らなさん 北イタリアの娘が通った学校では ちょっと有りました。新入生の紹介とか
服装がいつもと同じ生徒達 緊張感がちょっとあって なかなか良いものでした。
でも 始業式とも 終業式とも 言えない やっぱりそう言うレベルですね。
日本の良さでしょうが 要は各自の気持ちの持ち方だ と言う人もおりますデス。
不登校ですが実際には存在するでしょうが EUが介入して子供の権利が重要視されるので
不登校ですね では終わりません。 解決策までしっかり行くかと思います。
それに家に居る方が大変カモです。オバさんとかご近所さんとか どうしたのか聞きに来るかも。
休み疲れ気味なイタリアの子供達カモですね。
Commented by florentia55 at 2013-04-17 06:26
天使の薔薇庭 Nanaさん ドラマチックに休日 なんか良いわぁ。 でも休みが多いと
家庭の負担も大変かも。。。受け入れる社会が確立されていないと家に一人ぽっち
そんな休日の子供が生まれてしまいます。難しいですねぇ。イタリアだと 休日のイメージ
これは決定的に 家族での食事 叶うなら実家へ出向き 皆で一緒の食事をする
そう考えると素晴らしい教育の時間ですよね。 でも 大変御苦労さまな事ですね。
Commented by florentia55 at 2013-04-17 06:53
天使の薔薇庭 Nanaさん ドラマチックな休日名に変更したらは あチくしも大賛成です!
じゃぱぁああああーん そう言う休日名をカレンダーに見つけたいと本気で思いますデス。
Commented by jiroemon0310 at 2013-04-17 12:35
市川からボンジョルノw テヘ!
イタリーの休日って覚えきれませんw
サンデー毎日の治郎右衛門からすれば渋滞日のチェックぐらいかな?(笑)
日本でなじみの無いお休みは復活祭休暇・・・
良くわからなくてもお休みはありがたいものですww^^(笑)(^_-)-☆

★PPPP
Commented by KawazuKiyoshi at 2013-04-17 14:24
ボンジョルノ
びっくり
イタリアではユーチューブが見えないのか。
ふふふ
なんならCD送りましょうか。
ははは
お元気で
今日もスマイル
Commented at 2013-04-17 16:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kamakura0608 at 2013-04-17 21:31
フロレンティアさん、イタリアは自由なのですか?
複雑な中に、自由が垣間見える感じで・・。
でも、フロレンティアさんのブログを拝見すると、勉強させて頂いている
感じがします~。

イタリア語に、ご縁がない私はありがたいです。

hanamiyabi
Commented by 音函 at 2013-04-17 22:02 x
さ、さん?3?え?こんなに長いことお休みがあるのですか!
へぇ~~。
次の年度、行きたくなくなっちゃいそうだわぁ...
でも、やっぱり休みは長い方がいいなぁ^^
ポチ☆☆☆
Commented by ヨッシー at 2013-04-17 22:22 x
勉強になります!休日だって、国によって違いますものね。
6月が年度末って知りませんでした。
休日の過ごし方もいろいろでしょうね。
また、ステキなパチをお願いします!(^^)!
Commented by florentia55 at 2013-04-18 21:00
jiroemon0310さん 覚えなくて良いですよ 日本の休日を知っていればそれで だいじょうV!
旅行に来る時 旅人になるとしたら 知ってると良いかもって そんな こんな感じですゾォ。
自分に密接した情報に集中しないと 頭 おかしくなりますゾォー。
確かに 復活祭 これがメインだっていうのが 日本とは違うかもですねぇ。
Commented by florentia55 at 2013-04-18 21:02
KawazuKiyoshi さん いえいえいえ YOUTUBEは見れますが 時々日本限定可能
そう言うのが有るんです。 他国では見れませんって表示が出るんですよ。
そう言う事でした イタリアでもYOUTUBE楽しませて頂いておりますデス はい。
Commented by florentia55 at 2013-04-18 21:03
鍵コメさん お心づかいグラッチェです。 奈良は我が母にお任せです。といっても
長谷寺参りオンリーとなりますので。 ボタンの花 これが楽しみと言う事です。
Commented by florentia55 at 2013-04-18 21:07
kamakura0608 さん やるべき時は行動するっていうか 良い国だと思いますよ。
但し 言葉の理解力が低い移民層とか外国人の解釈違いで イタリアが変に紹介されてる?
そんな風に思っています。 自由って 勝手気ままではなく 其処に則した事をするって事です。
スローフードって 本質それですね。 話し飛びますが。。。 そう言う事で自由だと思います。
自由っていう現象と 自由の本質 コレを見極めた上で イタリアは 自由かな です。
Commented by florentia55 at 2013-04-18 21:11
音函さん 休み多いのにびっくりですよね。 でもちゃんと休養してる 集中してやるぜぇ!
だらだらとした お茶タイムは存在しないかも。。。 仕事してますよ イタリア人もちゃんと。
旅人として通過するか 住民として生活するか 何処を選ぶか 街、お隣さんとか
そういう選択を間違えることなくだと 素晴らしい国だなぁって思えると思いますデス。
Commented by florentia55 at 2013-04-18 21:12
ヨッシーさん ほんと休日が違うって文化を感じますよね。 なんでこんなに日本人がいる?
そう思うと ちゃんと理由があって 連休だわぁ ですねぇ。 観光業には大切な事です。
by florentia55 | 2013-04-16 17:09 | イタリア語 | Trackback | Comments(21)

ブログる旅人ブログ人 FLORENTIA55 フィレンツェ 大好き 集まれ~!


by フロレンティア55