e0203793_18112.jpg



Ciao a tutti !


険しい 雪 山  山頂に たどり着くには こんな風に 一歩一歩 雪を 踏みしめて 進むしかありません。 
目の前に 突 然 広がるであろう こんな 素晴らしい 景 色 を 夢 見 ながら。 

e0203793_18113253.jpg


2011年を 山で迎えた FLORENTIA55の とても身近な人 我が夫が 語ってくれるには この場所の 静寂って 
決して 何の音も 存在しないってわけではなく 音は 何かしら あるんだとか。。。 でも 生活感のあるものでは
もちろん あるはずはなく 人間である 自分が 自然の中の 一つとして 息をしてるんだなぁって ことを 
なんとな~く 実 感 させられる そんな場所 なんだとか。。。 不思議な空間には 間違いありません。


            静  寂        IL SILENZIO      イル シレンツィオ


不思議に 運 命 の 出会いを 感じて 生涯の伴侶として 生きてきたけれど 私たちは 影絵のような 夫婦とは 
かけ離れてしまったようです。 幾つかの接点を持ちながら 形を変える 円 が 二つ。 小さかった 3つ目の円が 
今は かなり 大きくなって この2つの円を うま~く 相も変わらず 関わらせて くれているようです。

このところ 静 寂 という言葉の 意 味 が フローレンスで なんとな~く 人の気配を感じながら それでいて 
静かである FLORENTIA55。 山は 好きだけれど 夫の望む 本格的な山登りには 新婚の頃 一緒にでかけた 
最初の 1度目で こりごりに なってしまったのです。

危なっかしくて 心配になり パニック状態の連続で 身近な人は 身動きができないほど 束縛を感じたのです。 

親孝行のために 日本へ 毎年 長期で 戻っていたのも 理由の一つかとは 思いますが 私たちは 自由が 
たくさんある 夫 婦 に 少しずつ 形を 変えてきていました。
 
いろいろな人が いるのだから いろいろな形の 夫 婦 が いても良いのかもしれません。 大 切 なのは 
それぞれの 人 生 を ちゃんと 頑張って 生きているって事。 そう信じている 2011年の FLORENTIA55。

一緒に 居る時間と 幸福だと 感じる時間は もしかしたら 異なる 時 計 で 計られるのかも。。。

まず 自分が 幸せだと感じなければ 身近に居る 誰のことも 幸せになんて することはできないのですよね。

ここ 何年になるでしょうか?  誰かに 心 の 相 談 をされると 最後に 伝えたくなる 言 葉 です。

それにしても 静寂に これだけの 大きな 違いがあると 日 常 生 活 を 一緒に するのは けっこう
大 変 です なにせ ごくごく 普通の人ですから FLORENTIA55は。  
                                  

  
              人気ブログランキングへ         にほんブログ村   

                人気ブログランキングへ          にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
応援クリック 嬉しいです。。。        


                 


いろんな出会いがありますが それが 長~く いつも 輝いている 現在形で ありたいものですね。。。
by florentia55 | 2011-01-11 18:27 | 追憶或いは昨日見た夢

ブログる旅人ブログ人 FLORENTIA55 フィレンツェ 大好き 集まれ~!


by フロレンティア55